N.(エヌドット)のオイル蓋交換は無印良品のポンプが良い

メンズスタイルアップ旧ブログ復刻版

こんにちは!ゆうき@スタイルアドバイザーです。今回の記事は、

  • N.のオイルを1プッシュで使いたい
  • 付け替えポンプはどこで買えばいい?
  • ポンプの付け替え方や注意点を知りたい

といったお悩みを解決できる内容となっています。

 

N.のオイルって「蓋を開けて逆さにして使う」ちょっと不便なタイプですよね(汗)

1適ずつしか出ないので時間がかかりますし、オイルを取った後に蓋を閉めるのも面倒。

そんなお悩みを解決してくれるのが「無印良品の付け替え用ポンプ」

 

そこで今回は蓋交換に使えるポンプを紹介します。

紹介しているポンプに付け替えれば、N.のヘアオイルを快適に使えるようになりますよ。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

N.ポリッシュオイルの蓋交換

N.のオイルはクルクル回して開け閉めするタイプ。

スタイリングの度に開け閉めするのはちょっと手間ですよね・・・

それに蓋にオイルが付いてベタ付くと、埃が溜まって汚くなってしまいます(ゾゾゾ~^^;)

このストレスとサヨナラするには、蓋を外してポンプに付け替えるのがオススメです。

 

無印良品のポンプヘッドが合います

美容師さんのオススメは無印良品のポンプヘッド。

化粧水や乳液のボトルに付け替えるモノですが、N.のオイルにもピッタリ合うんですよ。

商品名は「ポンプヘッド(化粧水・乳液用)」 税込190円です。

※参考:ポンプヘッド | 無印良品

 

化粧水のコーナーに置かれていますので、カンタンに見つけられますよ。

税込150円のものはスプレー噴射タイプなのでお気をつけください。

 

①チューブの長さを合わせる

ポンプヘッドに付け替える際は、チューブの長さを短くカットする必要があります。

150mlの容器だとチューブの長さは9cmがベスト。普通のハサミでカットできますよ。

 

30mlの場合は、ポンプヘッドの説明書きを参考に調整してください。

チューブの長さは「ボトルの肩までの高さマイナス1cmが目安」

ボトルの底の角にチューブの先端が沿うくらいが適切な長さとの事です。

 

②内蓋の外し方

チューブの調整が終わったらオイルの内蓋を外しましょう。

ヘアピンを差し込んで、テコの原理で内蓋を外すイメージです。

爪で外せない事もないですが、かなり固い&勢い余って容器を倒す危険性があるのでお気をつけくださいね。

 

内蓋を外せたら、ポンプヘッドを差し込んでクルクル固定すれば完成です。

ゆうき
ゆうき

これでワンプッシュで使えて快適ですよ^^

 

いつもそばに、エヌドット。

毎朝鏡に向かって、髪を触る時間を楽しくしてくれるエヌドット。

 

僕はマンバン(お団子)ヘアーのセットに使っています。

 

マンバン以外の髪型でも、ヘアワックスに混ぜてセットするのもいいですね。

乾燥しやすい冬場、暖房が強い職場でお仕事される時など、髪の毛がパサパサになるのがお悩みの人にオススメです。

普段使う量のワックスを手に取り、オイルを1~2プッシュして混ぜながら伸ばす。それから髪の毛に馴染ませる感じでOKです。

 

オイルを1プッシュで使えるようにしよう

N.のオイルは、無印良品のポンプに交換するとワンプッシュで使えるようになります。

いちいち蓋を開け閉めする手間が省けるので、ぜひお試しになってくださいね。

付け替え用のポンプは「無印良品のポンプヘッド(化粧水・乳液用)」

今回の記事がヘアオイルを快適に使う一助になると嬉しいです。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: