スーツは問題ないけど私服に自信がない人へ|セットアップのススメ

旧ブログ復刻版

こんにちは!ゆうき@スタイルアドバイザーです。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

 

セットアップを作りたいと思い立って早2年。ようやく仕立て上がって着られるようになりました。

ちょうど秋のお洋服なに着ようかな?と考えていたので、さっそく着込んでいます。

何と言うか、新しいお洋服はやっぱ気分アガりますね!

 

けっこう多いのかな?と思っているんですけど、そのお悩みがある人は1つの選択肢としてセットアップを着るのも良きですよ。

理由はコーディネートがラクだからです^^

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

大人のカジュアルにセットアップが良き

セットアップのコーデで考える事は次の2つだけ。

  1. インナーをどうするか
  2. 靴をどうするか

これだけ考えればコーデが完成するんですね。

だからお洋服に詳しくない人でもカンタンにお洒落を楽しんでいただけます。

 

例えば、

  • スーツ
  • 半袖シャツ+ショートパンツ
  • Gジャン+デニムパンツ
  • ジャージ上下
  • スウェット上下

こういったお洋服を総称してセットアップと呼びます。

 

ですので当記事でも、セットアップ=カジュアルなスーツという解釈で書いております。

 

セットアップはどんなお洋服?

こんな感じのジャケット(上着)とスラックスのセットです。

気温20℃くらいの初秋はセットアップにTシャツで快適に過ごせますよ。

20℃を下回ったらハイゲージのニット(例:ユニクロのエクストラファインメリノ)を足せばOK。

 

春秋の出会いの場で何を着たらいいか?迷う人は、セットアップを着るといいでしょう。

オーダーで仕立てると立ち姿がカッコよく見えやすいです。

ゆうき
ゆうき

僕は彼女に「セットアップええよ~そういうスタイル素敵!」と褒めてもらえました^^

 

ジャケットは軽い作りがオススメ

スーツのジャケットと違い、セットアップのジャケットは軽い作りがオススメです。

例えばアンコン仕立て。

インナーにTシャツやニットを合わせるので、カチッとしたジャケットより柔らかいジャケットのほうがバランスいいですよね。

 

オーダーで仕立てる場合はストレッチ性のある生地や、自宅でも洗える生地が便利です。

ストレッチ性があると、見た目はきちんとしてるのに動きやすい。折り畳んでもシワが入りにくい。

自宅でも洗える生地はジャケット襟の汚れをケアしやすいです。

 

セットアップを楽しむアイディア

ウエストバッグでスポーティーな雰囲気に(※サコッシュもOK)

シャカシャカした生地感のセットアップならナイロンバッグでも遜色ありません。

水族館デートやお買いものデートなど、そこそこ歩き回る時に使えるかも?

 

靴はスニーカー、もしくはローファーが合わせやすいです。

ローファーを履く場合は本革のトートバッグ、クラッチバッグを持ちたいところ。

スニーカーの場合はサコッシュ、デイパックで活動的に見せるといいでしょう。

 

デート服として着ていく場合、シルバーアクセサリーで上品さを足したいですね。

リングとバングルは季節問わず使えるので、1セット持っておくといいですよ。

 

セットアップが似合う男になろうぜ

普段着として着られるカジュアルなスーツ=セットアップ。

既製品もたくさん販売されていますが、サイズにこだわって仕立てるのも良き。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: