2023年は学びの1年。2024年は学びを活かして飛躍する

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

2023年も今日で最終日ですね。

1年をざっくり振り返ると学びの多い1年だったと思います。

特に9~10月頃に体調を崩し、お尻から血が出て大腸検査したことは良い経験になりました。

 

今をしっかり生きよう。

グダグダ言わず、ウジウジ悩まずに、真剣にやりたいことをやろう。

そんな気持ちが自然と湧いて、11月から僕は起業に向けてチャレンジをしています。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

2023年の大きな学び

僕の人生は失敗と挫折が多いです。

中でも20代でのオーダースーツ事業の挫折は、その後の人生でチャレンジを避ける思考習慣を作っていたと思います。

ただ最近になって気付いたことがあって。確かに一度挫折して結果的に失敗したけれど、

 

今までの僕は20代の失敗という記憶データに、相当なマイナス影響を受けていました。

だから何をやるにしても悪魔のささやきが聞こえていたんです。

  • 自分にはできないんじゃないか?
  • どうせ頑張ってもムリだろう
  • 自分は成功する才能を持っていないんだ・・・
ゆうき
ゆうき

あなたもこういう事を感じたことありますか?

 

もしあるとしたら、それは半分正解で半分間違ってるくらいに思ったほうがいいかも。

僕は悪魔のささやきを80%くらい信じてしまい、自分の本音を抑え込むようになっていました。

それで気付いた時には、自分がどうしたいのか?わからなくなっていたんですね(汗)

 

夢を追いかけている人がうらやましいとか、

目標に向かって心が折れずに努力できる人がうらやましいとか、

僕もそんなことを思う時が今でもあるんですけど^^;

今からでもそんな自分になることはできると僕は思います。

 

過去の記憶データはしょせんデータです。

昔、こういう事にチャレンジして結果こうなった・・・というデータに過ぎません。

 

次チャレンジして同じ結果になるとは限らないんですよ?

だって、その過程で得た経験や学びがあるから。

チャレンジする時の前提、つまり自分のレベルとか思考がまったく違っているんです。

だから過去の記憶データと全然違う結果を出せる可能性があるワケなんですよ。

 

あ。文字にすると「ふーん」くらいに思うかもですがΣ(^∀^;)

これに気付いて腑に落ちた瞬間、チャレンジのモチベーションとか行動力は自然に増えていきますよ?

僕はそんなことを実感していて、それで起業に向けてチャレンジを楽しんでいるワケです。

 

2024年は学びを活かします

今は学びの過程ですが、2024年はそれを活かして飛躍する1年にしていきます。

今までアクセルとブレーキ同時押しだったけど、ようやく解除できそうです。

あなたは2024年はどんな1年にしたいですか?

夢や目標を自分でムリだと決めつけず、素直に追いかけてみる1年にしてみませんか?

 

それではよいお年をお迎えください。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: