道の過程にいる勉強中の身だと誰にも見向きされない

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

起業を目指して2023年11月からスキルアップに励んでいます。

今僕が掲げている目標は、2024年5月末までに5つの検定にチャレンジすること。

今のところ1.5の検定に合格しています。何かと言うと、

  1. メンズスタイルアップ検定
  2. 骨格診断アドバイザー検定2級(※1級合格目標なので0.5でカウント)

 

今月は26日に色彩活用パーソナルカラー検定2級を受けます(※試験が奇数月開催のため)

あ。資格マニアになりたいのではなくて、僕は外見磨きのお手伝いができる知識・スキルを身に付けたいんです。

それらを活かして悩んでいる人のチカラになりたいからです。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

勉強中の身だと誰にも見向きされない

これは目標を公言し、SNS・ブログで発信して感じている事です。

それはべつに構わないんです。それでも自分の目標達成を目指して、やるべきことをやるだけなので。

 

べつの記事で書いた通り、やりたいことをやる為には「できること」を増やす必要があります。

そしてできることを増やす為に、日々の「やるべきこと」を見つけて実行する。

これがやりたいことを実現する方法だと思うんですね。

 

せやかて誰にも見向きされないのはツラいなぁ・・・と感じる人もおられるかと思います。

誰かの役に立ちたい!と思って日々活動しているのに、その想いが伝わらないのはツライですよね。

そう感じているのはあなただけじゃないと思います。

僕も「自分がやっている事は価値がないのかな」って迷ったりしますよ?

 

そんな時は、今の自分は結果を急いでいるんだなと客観視するようにしています。

確かに現状は何も生み出せていないかもしれない。

 

何が言いたいのかというと、現状と自分の気持ちは別物だよって事です。

現状は自他ともに何も生み出せていないと感じられても、

自分が取り組んでいることが価値を生むことなんだったら価値があるんです。

まだ実現できていないだけで。

 

だから気持ちは前向きでいていいんです。

道の過程にいるワケだし、今どうこう考えても答えはわかりませんよね?

とりあえずゴールして形にしてみないことには、誰にも白黒付けようがないんです。

それなのに自分で黒にしちゃうと、そりゃ周りも黒だって言わざるを得ないワケですよ。

 

すべての人が共感できるワケではない

道の過程にいるとき、共感してくれる人や応援してくれる人がいると、どれだけ勇気付けられるか?

もし周りにそういう人が少ないなって感じる人は、今まで自分自身もチャレンジしてこなかったのではないでしょうか?

 

それが良い悪いとか言いたいんじゃなくて。

フラットな視点で、それが今まで自分がいた環境なんだと気付きましょう。

だから今までチャレンジしようって気持ちになれなかったのかもしれません。

 

せやかて今チャレンジをしているのなら、その一歩はドデカイ一歩でしょう。

今までの環境で出会った人は、静観してるか無関心か陰で妬んでいたりするかもですが(汗)

自分で自己否定をしないよう気を付けて、日々のやるべきことをやればいいと思います。

 

すべての人が自分のチャレンジに共感できるワケではないんです。

だから周りの目を気にしてストレスを溜め込まない。目標達成に向けて活動しましょう。

もし誰かに興味を持ってもらいたいのなら、サクッと結果を出したり、形にしてしまう事です。そうしたら認めてくれる人も現れてきますよ。

 

2級受検まで残り16日

色彩活用パーソナルカラー検定2級の受検まで16日。

3級はマインドマップにまとめて、効率よく反復学習しています。

そして2級テキストは今日から読み始め。内容がさらに細かくなって、おもしろくなっています。

 

P.S.最近のマイブームはたい焼き。京都の三条名店街にある鳴門鯛焼本舗です。

伝統的な製法、一丁焼きで1匹ずつ丁寧に調理しており、表面はパリッとして香ばしい。

身も心もホクホクにあたたまるので、お見かけした際はぜひ食べてみてください。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: