ラルフローレンのシャツは着丈を調整して着てるって話

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

僕はラルフローレンのカジュアルシャツをよく着ています。

アイビーやブリティッシュアメリカンが好きという嗜好と、幅と丈のバランスが僕にとってちょうどイイカンジだからです。

 

ざっくり言うと横幅はSサイズ、縦の長さはMサイズという感じです。

例えば既製品でSサイズを選ぶと袖丈は2cm、着丈は3~4cm不足します。

逆にMサイズを選ぶとネック、身幅、ウエスト、カフス(袖口)幅すべて余ります(汗)

 

オーダーで解決できるんですけど、さすがに何枚ものシャツを作る余裕はありません。

それでいろいろ探した結果、ラルフローレンのシャツに行きついたんですね。

XSサイズで横幅は問題なし。袖丈と着丈はやや長めなので、マイサイズに調整して着ています。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

長めのシャツは着丈を調整すればいい

僕みたいに「幅が細いわりに長めの丈が必要」という人は、

ミシンが使える人はセルフで。ミシンをお持ちでない人はお直し屋さんに丈詰めしてもらいましょう。

ここからは僕の体験談です。

 

ラルフローレンのシャツ XSサイズ(165/88A)です。

ちなみに〇〇 FITで選ぶ場合は、SLIM FITまたはCUSTOM FITを選んでいます。

寸法は次の通りです。

〇ネック 37cm
〇胸囲 102cm
〇ウエスト 94cm
〇肩幅 44cm
△袖丈 61cm(1cm余り)
△カフス幅 23cm(1cm余り)
×着丈76cm(4cm余り)

 

裾をタックアウトして着る場合、4cmほど長いので短く調整していきます。

デニムの裾上げとほとんど同じ要領ですので、ミシンとアイロンがあれば自宅でも直せますよ。

 

もしミシンをお持ちの人は、You Tubeで着丈詰めのやり方を調べてみましょう。

ゆうき
ゆうき

僕は初めて着丈詰めをした時は3時間もかかっちゃいましたけど^^;

今では1時間で丈詰めできるようになりました。慣れればカンタンです。

 

自分で着丈詰めする方法(簡易版)

着丈詰めは3ステップで完了します。

  1. 裾をカットする
  2. 裾を三つ折りにする
  3. ミシンで縫う

 

1.まず初めに裾をカットします。

僕は裾の縫製をリッパーで外し、アイロンで伸ばしてからカット分を測っています。

 

写真では、シャツを背中の中央で2つ折りして、ズレないようマチ針で留めています。

この状態でハサミでカットすれば左右対称に仕上がります。

 

2.裾を三つ折りにします。

裾の端を内側に0.5cm折って、アイロンで折り目をつけます。

再度0.5cm折ってアイロン。折り目がズレないようマチ針で留めておきます。

3.あとはミシンで直線縫いすればOKです。

 

これで着丈詰め完了。72cmに調整できました。

 

自分で着丈詰めができるようになると、丈が長めに作られている海外製のシャツを買いやすくなります。

ラルフローレン以外だと、例えばブルックスブラザーズ。MILANO FITはラルフローレンより細く、袖丈も短い作りですよ。

費用を抑えたい人はメルカリで状態の良いモノを探すのもアリでしょう。

ゆうき
ゆうき

じっくり探せば2,000~3,000円くらいでイイモノが見つかります。

ユニクロ価格でラルフローレンを買って、自分で詰めると経済的ですよ^^

 

直し作業は手間だが、役に立つ。

自分に合うサイズのシャツが見つからない場合、

横幅が合っていて、丈が長めに作られているシャツを買うのも1つの手です。

特に海外製のシャツは、どなたでも着られるよう袖丈と着丈を長めに作っている傾向です。

「幅が細いわりに長めの丈が必要」という人は、1つのアイディアとして覚えておいてくださいね。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: