白シャツにうっかり醤油が跳ねちゃったときの応急処置

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

今回は白シャツに醤油が跳ねてしまったときの応急処置を紹介します。

お刺身やお寿司などを食べている時、何かの拍子で醤油が跳ねてしまった人は一度試してみてください。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

醤油が跳ねたときの応急処置

僕が2023年末にやらかした時の写真があるので(苦笑)

それを事例にシミ抜きの応急処置を紹介しますね。

 

※お洋服にシミが付着したときは擦らないようにしてください。

これは醤油に限らず、どんなシミであってもです。

汚れを落とそうとして擦ってしまうと、逆に汚れが繊維に浸透してしまいます。

 

①シミに水をたっぷりかける

年末にお造りを食べている時に、手が滑ってお造りが醤油皿にダイブ・・・

ゆうき
ゆうき

うわ!ちょっ待てよ(;・ω・´)o!!
(言いたいだけ)

 

白シャツに醤油が飛び散り、10か所くらいにシミができてしまいました。

「うーわ、マジか~」と萎えてしまったんですけど、気持ちを切り替えて応急処置することに。

 

まず初めにシャツを脱いで、霧吹きで水をたっぷりかけました。

出先で処置する場合はコップなどを使って、水をすこしずつ垂らしていきましょう。

 

②シミをティッシュに吸着させる

シャツ生地が水を吸うと、乾いていた醤油が水に溶けて薄くなってきます。

この状態になったらシミが付いた箇所にティッシュを押し当て、水分を吸着させてください。

 

グ――ッと押し当てて、乾いたティッシュに水分を吸わせましょう。

くれぐれも擦らないようにしてくださいね。

(※ずぶ濡れのカラダに乾いたタオルを当てると、タオルが水分を吸うのとおんなじ原理)

 

醤油が溶けた水ごとティッシュに移動させるイメージです。

1回で取り切れなかった場合は、①水をたっぷりかける → ②ティッシュで吸着を繰り返しましょう。

ゆうき
ゆうき

写真は①②を3周した状態。醤油のシミをほとんど除去できました^^

 

この方法は醤油に限らず、水に溶ける汚れであれば処置可能です。

例えばジュースやコーヒー、スープなど。

もしケガをして血液が付着した場合も、早急に水洗いすれば落としやすいです。

血液はお湯で洗うと変質して固まってしまう(※最悪落ちなくなる)ので、冷水ですすぎましょう。

 

醤油のシミが付いたら応急処置しよう

醤油は水に溶けやすい性質を持っているので、水に馴染ませるとカンタンに取れます。

シミが付いた箇所に水をたっぷりかけて、乾いた醤油を溶かしましょう。

その後ティッシュを押し当てて水分を吸着すれば、ほとんど除去できますよ。

僕のやらかしが多くのシミを救いますように。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: