似合う色・似合わない色を身につけた時の見え方の違い

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

起業を目指して2023年11月からスキルアップに励んでいます。

今僕が掲げている目標は、2024年5月末までに5つの検定にチャレンジすること。

今のところ1.5の検定に合格しています。何かと言うと、

  • メンズスタイルアップ検定
  • 骨格診断アドバイザー検定2級(※1級合格目標なので0.5でカウント)

 

今月は1月30日に色彩活用パーソナルカラー検定2級にチャレンジします。

今日もテキストを読んで問題集を解く、という流れで勉強を進めておりました。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

パーソナルカラー

色素の個性を「自分らしさ」として魅力的に引き出し、印象よく見せてくれる色を指します。

 

人それぞれ肌の色、髪の色、眼の色は微妙に違います。

例えば肌色とひと口に言っても黄みがかった肌色の人もいれば、ピンクっぽい肌色の人もいます。

これがその人のもって生まれた色素。

その色素をふまえて、自分らしく、自分に似合うよう自己表現するための色の使い方です。

 

似合う・似合わないの判断は、好き嫌いといった主観的な感情で下しがちですが(汗)

ですので自分では思いもよらぬ色が似合うと知れたり、しっくりこないと感じていた理由がわかるようになります。

すると自分の魅力を高める色使いがわかり、さらに垢抜けた外見になれたり、ムダなお買いものを減らせるようにもなりますよ。

 

ここからは似合う・似合わないの違いをまとめておきますね。

 

似合う色を身につけた時の見え方

顔色がパッと明るくなり、お肌の透明感が出て、健康的でいきいきとした印象に見えます。

お肌に余計な色み(※黄ばみ、赤みなど)が入らず、しっかりした質感やツヤが出て存在感が増します。

シミ、シワ、クマ、ヒゲ剃り跡などのお肌のトラブルは目立ちにくくなります。

 

他にもフェイスラインがすっきり引き締まって小顔に見える。

目鼻立ちはハッキリし、立体的な顔立ちに見える。

目力が出る or ソフトな目元になるなど、その人の色素の良さが際立つようになります。

ゆうき
ゆうき

似合う色を身につけると雰囲気イケメンに近付くワケです^^

 

似合わない色を身につけた時の見え方

顔に影が入って肌色が暗くなり、不健康そうな印象に見えます。

肌が黄ばんで見えたり、逆に青白く血の気が引いたように見え、顔色が悪くなります。

シミ、シワ、ヒゲ剃り跡などが悪目立ちしたり、クマやほうれい線に影が入ったりもします。

実年齢より老けて見られたり、なんとなく疲れてるの?って印象を与えかねません。

 

例えばフェイスラインがぼやけて、顔が膨張したように見える。

肌色に不自然なムラが出て、凸凹感が目立つ。

眼が落ちくぼんでやつれて見えたり、眼の印象が弱くなるなど、その人の良さが消えてしまうからです。

 

僕は暗くて濃い色が好きなんですけど、パーソナルカラーを学ぶことで自分には似合わない色だと知れました。

暗い色のニットを着ると顔色が悪く見えたり、クマが濃くなったように見えるんですね(汗)

 

あ。似合わない色だからダメという事ではなくて。

どういう風に見えるのか?を知ることが大事だと思います。

自分には似合わない色だけど着たい!というのはあるあるでしょうし。

ゆうき
ゆうき

どうすれば自分の良さを消さずに着られるか?

そういうことも提案するのが僕の役割だと考えています。

 

色を客観的に選ぶ視点を持とう

似合う色・似合わない色を身につけた時、それぞれいろんな影響が出てきます。

それをふまえて色をうまく合わせることが垢抜けるうえで役に立つでしょう。

 

パーソナルカラーを知ると、色を客観的な視点で選べるようになります。

そんなお手伝いができるようになるために学び、実践していきます。

応援していただけると嬉しいです。

 

P.S.勉強して疲れたときは、おやつでリフレッシュ!

鳴門鯛焼本舗のプレミアムカスタードが最近のマイブームです。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: