バーティカルトートは大人のカジュアルにいいかも

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

起業を目指して2023年11月からスキルアップに励んでいます。

今僕が掲げている目標は、2024年5月末までに5つの検定にチャレンジすること。

今月は30日に色彩活用パーソナルカラー検定2級の受検を控えています。

そのためテキストや問題集を持ち歩くことが多くなり、それでバーティカルトートを使い始めました。

 

バーティカルというのはタテ型の形状を指します。

ジャケット、チェスターコートなどの都会的なお洋服にも雰囲気が馴染みやすいです。

 

それなりに収納量が欲しいけど、あまりスポーティーに見せたくない。

というお気持ちがある人はバーティカルトートを使うといいかも。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

バーティカルトート

トートはアメリカの俗語で「運ぶ、背負う」という意味。

 

元々はキャンプなどで氷をそのまま入れて運ぶのに使われていたそう。

エルエルビーンのボートアンドトートが好例ですね。だから24オンスのゴリゴリなキャンバス地を使って、頑丈に作られているワケです。

アウトドアユース、スポーツユースの場合はヨコに広いトートが適しているでしょうね。

 

ただデイリーでも使いたい。

だけどスポーティーに見せたくないんだよなぁ・・・という人はバーティカルがオススメです。

 

スマートな見た目

バーティカルトートはヨコ幅とマチ幅が抑えめで、スマートな見た目であることが多いです。

ヨコに広がっていてマチ幅もしっかりあると旅行カバンのような雰囲気^^;

それだとスペースをやたらと取ってしまい、街中を歩く時や電車に乗る時がストレスでしょう。

バーティカルトートは幅も奥行きも小さいため、持ち運びもストレスフリーです。

 

これでもマチ幅は8cm。

検定のテキスト、問題集、ノートPC、折りたたんだマフラーなどが収納可能。

ふらっとお店に立ち寄ってセーターを1枚買っても収納できます(服バカ)

 

デート服に合わせるのもいいですね。

ジャケットやチェスターコート、セットアップなどの都会的なお洋服にも合います。

  • クラッチバッグはずっと手に持ってるのがストレス
  • リュックは背中が蒸れたり、お洋服がシワくちゃになるからイヤ
  • サコッシュはお洋服が擦れて毛羽立ちの原因になるから避けたい

といったお悩みがある人は、バーティカルトートを検討されてみては?

 

大人のカジュアルに使えるトート

バーティカルトートは大人のカジュアルに使えるバッグの1つ。

ヨコ方向に幅広なトートと違って、スマートに見えるところが優位点。

それなりに収納量が欲しいけど、あまりスポーティーに見せたくない。

というお気持ちがある人はバーティカルトートを使うといいかもです。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: