自己肯定感を高める質問|人生において誇らしい出来事は何?

エッセイ

あなたは「人生において誇らしい出来事は何?」と聞かれたら、どんな出来事を挙げますか?

この問いを考えることで自己肯定感が高まる出来事を思い出すことができます。

ぜひ時間をとって思い出してみてください。

 

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

今回は「友人の結婚式で祝辞を読んだ話」をシェアします。

僕にとっても大きな教訓ですし、自己肯定感が高まった出来事になっています。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

友人の結婚式で祝辞を読んだ話

2019年の夏が始まる頃、僕は人生を半ば諦めていました。

率直に言うと「うつ・無気力」になっていたんですね。

 

1日家でずーっと寝ているだけ。何もする気が起こらず、食事は夜1食だけというあり様。

自分はこれからの人生をどうしていきたいのか?

 

そんな中、小さな転機が訪れました。

大阪に住んでいた時によく遊んだ友人から、結婚式の招待を受けたのです。

彼は僕の1つ上。頼りになるお兄さん的な存在なので、いつしか「ノブにい」と呼ぶようになりました。

 

ノブ兄からの招待状には「ゆうきに友人代表の祝辞をお願いしたい」と書かれていました。

もちろん快諾。Wordで文章をみっちり練って当日に備えたのです。

 

器がデカすぎるノブ兄のエピソード

ノブ兄は「思いやりの心をすごく持っている人」です。

普段あまり口にしませんが、いつも人の事を考えているんですね。

ゆうき
ゆうき

僕がそう強く実感したエピソードを書きますね。

 

 

――2016年の冬、僕は大阪から京都の実家に戻ることを決めました。

昼でも気温5℃くらいの、白い吐息が目立つ冬の日。

ノブ兄は朝早くから日付が変わるくらいまで、引っ越しを手伝ってくれたのです。

 

この引っ越しは僕がドタバタで決めた無茶苦茶な事だったのですが^^;

話を聞いたノブ兄は、すぐに自ら進んで休みを取り、自分のクルマも出してくれました。

 

段ボール何十箱もある僕のグチャグチャな荷物を詰め込み、高速道路をつかって大阪から京都まで。

「今日1日しかないから、今日で全部やる!」というクソとんでもない無茶を僕は言いました。

(※コレ、大阪人じゃなくても普通にキレると思います。苦笑)

 

荷物は1回で運びきれず。

もう一度大阪に戻って荷物を詰め込み、さあ2回目出発という時には、もう夕方。

思い返すと運転はノブ兄がしてくれて、僕は助手席で悠々と過ごしていただけでした。

 

2回目の高速では渋滞にドハマり。

それでもノブ兄は愚痴ひとつ言わず、すぐに機転を利かせて下道に進路変更。

僕の為にひたすらクルマを進めてくれました。

 

 

もしかすると本当は空腹で、思うように集中が続かなかったかもしれません。

パーキングに寄るか、運転を代わって休憩したい気持ちもあったと思います。

それでも暗闇の中、ノブ兄は京都まで向かってくれました。

 

あの時は助けてもらってばかりで、何もできなかった自分がクソ恥ずかしいです。

もうね、人としての器がデカすぎる!とんでもないデカさです。

 

だからノブ兄には本当に頭が上がりません。

自ら進んでここまでしてくれたノブ兄に、僕は心から感謝しています。

 

僕の人生において誇らしい出来事

「ノブ兄はいつも人の事を考えて、相手のために行動する思いやりの心を持つ男」

このエピソードを祝辞で話したところ、思わぬ恩返しができました。

 

祝辞を終え、緊張から解放されてヘナヘナ(笑)になっていた僕のもとに来られたんですね。

そしてお父様はおっしゃいました。

 

「すごくいい話を聞かせてもらったよ。

実は彼と娘の結婚を不安に思っていたんだけど・・・

今の話を聞いて、彼になら安心して娘を送り出せると思ったよ。

ありがとう!^^」

 

大事な友人を認めていただけた。

そのアシストができた事。これが僕の誇りで、自己肯定感が高まる出来事となりました。

ゆうき
ゆうき

あの日からちょうど4年半。

ノブ兄、改めてご結婚おめでとうございます!

 

自己肯定感が高まる出来事を思い出そう

この体験談が人生において誇らしい出来事を思い出す一助になると嬉しいです。

ポイントは誰かを助けてあげた出来事、人に感謝された出来事。

あなたは「人生において誇らしい出来事は何?」と聞かれたら、どんな出来事を挙げますか?

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: