映画ウォンカとチョコレート工場のはじまりで夢を叶える秘訣を学ぶ。

エッセイ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

先日、映画ウォンカとチョコレート工場のはじまりを観てきました。

「夢見ることからすべては始まる」というテーマの映画で、もうボロ泣き(´;ω;`)

人生で初めて公式パンフレット(冒頭写真)を買うくらい感銘を受けましたし、

観終わった後、彼女と感想を話してる時に思い出し泣きするくらい感動しました。

 

  • 夢や目標を追いかけている人
  • なんとなくくすぶっていると感じている人
  • 夢を追いかけていたけど大きな挫折で心が折れた人

これらに当てはまる人は、ぜひ映画館で鑑賞されることをオススメします。

ウォンカを演じたティモシー・シャラメさんも魅力的なので、彼の振る舞いも要チェックですよ。

 

※映画のネタバレを多少含みますので、あらかじめご了承ください。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

夢見ることからすべては始まる

世界中をとりこにした映画チャーリーとチョコレート工場の登場人物、ウィリー・ウォンカの”夢の始まり”が描かれた作品です。

 

幼い頃から、いつか母と一緒にチョコレートのお店を作ろうと夢見ていたウォンカ。

彼は夢を叶えるために一流のチョコレート職人が集まる町へ向かいます。

 

世界一おいしくて、ひと口食べると幸せな気分になり、空だって飛べる。

誰も味わったことのないウォンカの”魔法のチョコレート”は瞬く間に人々を虜にするが、

この町を牛耳るチョコレート組合3人組に目をつけられ、警察に捕まってしまいます。

そう・・・この町は夢見ることを禁じられた町だったのです。

 

果たして世界一のチョコレートのお店を作るという夢は、この夢見ることを禁じられた町で叶えることができるのか?

 

夢を叶える為に大切なこと

夢とひと口に言っても壮大なスケールの夢である必要はないと思います。

 

例えば映画には夢見ることを諦めていた孤児の少女ヌードルという子が出てきますが、

彼女の夢は「お母さんに会いたい」

ゆうき
ゆうき

あ。ヤバイ^^;

これを書いていたら、また思い出し泣きしそう(苦笑)

 

で、劇中でヌードルがウォンカにこの夢を話すシーンがあって、

お母さんはどんなところに住んでいるのか?といった情景も詳しく話すんですね。

ただ最後にヌードルは「バカな夢だよね・・・」と諦めているような言葉を言うんです。

 

そしてヌードルと「必ず夢を叶える」と約束を交わします。

このシーン単体だと人物描写のようにも感じますが、実はけっこう感動的な伏線ゴニョゴニョ(※ネタバレ防止)

 

このやり取りから僕が感じ取った大切なことは、

  • 描いた夢を否定しないこと
  • 描いた夢を人と分かち合うこと
  • 分かち合った人と約束を交わすこと

なんじゃないかな?って思います。

 

ウォンカも事あるごとに世界一のチョコレート店を作るんだ!という言動を見せます。

その意気込みに感化されて、自然と協力してくれる人が増えていく。

ついに念願のチョコレート店開店にまでこぎつけるんですよ。

 

しかしここで思わぬトラブルが発生。

ウォンカはすべてを失い、町を追放される身となります。

ヌードルにも仲間にも何も告げず、冷たい雪の夜中に彼は1人で町を去ってしまうのです・・・

 

え?夢叶わなかったの?

 

なぜ分かち合うことが大切なのか

夢を追いかけていたのに大きな挫折を味わい、傷心して夢を諦めてしまう。

これは現実でも起こりうる事ですよね。

 

さすがのウォンカもこの時は立ち直れず、夢を諦めちゃうのかな?

って過去の自分の挫折とリンクして涙が止まらなかったです。

「えぇー!諦めずにやり直してくれー」って心の中で祈ってました。゚(゚´Д`゚)゚。

 

この時ウォンカを立ち直らせたものは何だったのか?

それは、

ヌードルの夢と彼女と交わした約束です。

 

僕はそう感じました。

だから分かち合うことが大切なんだと。

ウォンカが1人孤独に夢を追いかけていたら、追放となった時に夢は打ち砕かれていたでしょう。

 

僕が過去に失敗して挫折したときは、誰とも夢を分かち合っていなかったし、誰とも約束を交わしていませんでした。

だから応援もされなかったし、励ましの言葉もかけてもらえませんでした。

たぶん分かち合う以前に、描いた夢を自分で否定していたのかもしれません。

ゆうき
ゆうき

「叶ったらいいけど難しいかもなぁ~」って^^;

 

夢を叶える為に大切なこと

  • 夢見ること
  • 描いた夢を否定しないこと
  • 描いた夢を人と分かち合うこと
  • 分かち合った人と約束を交わすこと
  • 今自分は何をすべきか?という目標・計画を持って、日々を過ごすこと

特別なことなんて何1つないんです。

ただ素直に描いた夢に向かっていく。人と分かち合っていけばいいと思います。

 

最初は吹き替え版がオススメです

映画ウォンカとチョコレート工場のはじまりは13ものミュージカル曲で彩られています。

個人的には吹き替え版でストーリーとミュージカルナンバーを楽しむことをオススメします。

その後、お代わり(笑)で字幕版を鑑賞するのがいいかも?

夢や目標を追いかけている人は、ぜひ映画館でご覧になってみてくださいね。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

P.S.この記事を書きながら2回思い出し泣きしました(´;ω;`)

レイトショーでお代わりしようかな(笑)

 

 

悩みは解消されましたか?

error: