サラサラの髪の毛を作るためにやっているヘアケア

メンズスタイルアップ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

女性に好感を持たれる雰囲気イケメンになるには髪型が重要です。

ヘアセットしても、すぐにペタンコに潰れてしまう恐れもあります(汗)

それを避けるために日頃のヘアケアが大切になってくるワケです。

 

今回はサラサラの髪の毛を作るためにやっているヘアケアをシェアします。

「こういう方法もあるんだな」くらいのカジュアルな気持ちでご笑覧くださいね。

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

サラサラの髪の毛を作るヘアケア

今回シェアするヘアケアは美容師さんにアドバイスしてもらったこと、

髪の毛がキレイな女性に聞いたアドバイスをもとに実践しています。

自分に合うヘアケアを見つけるには実践が大事。何かしらお試しされることをオススメします。

 

①アミノ酸系シャンプー

洗浄力が強いアルコール系シャンプーの使用をやめて、アミノ酸系シャンプーを使っています。

洗浄力が強いと洗い上がりは超スッキリしますが、頭皮・髪の毛の保湿に必要な皮脂まで落とし切ることもあり、かえってダメージを受けやすくなるからです。

洗い上がりの髪の毛がギシギシしてたらやりすぎかも?

 

アミノ酸系は弱酸性・低刺激のシャンプー。

そのため頭皮にも髪の毛にもうるおいが残る。しっとりとした洗い上がりです。

その状態でコンディショナーを使うと髪の毛がウネリにくくなり、センターパートやマンバンの毛流れがキレイに見えやすいです。

 

僕は昔、洗い上がりの髪の毛がギシギシするシャンプーを使っていた事があります。

しかもタオルでゴシゴシしていたので傷みまくり。

ツヤがない。ウネりやすい。根元から立ち上がらないしでヒドかったです^^;

ゆうき
ゆうき

シャンプーと洗い方はめちゃくちゃ大事。

 

②スカルプ(頭皮ケア)ブラシ

毛穴に汚れが詰まったままだと頭皮からイヤ~なニオイが発生しやすくなったり、髪の毛に栄養が行きわたりにくくなります(※抜け毛などに繋がる)

 

さらに35歳くらいからミドル脂臭といって、後頭部から首の後ろの体臭が強くなる傾向があります。

これは後頭部あたりの発汗量が増えることが主な原因。

毛穴汚れが残っていると雑菌が代謝しやすくなり、悪臭発生を早めてしまいますよ?

 

スカルプブラシは弾力のある素材で作られています。

地肌にかるく当てて、頭皮を前後左右にほぐすイメージで使うと良き。

 

③濡れ髪ブラッシング

濡れた髪の毛をゴシゴシこすると、キューティクルはバキバキに傷むので控えましょう。

キューティクルが整っているとツヤのあるサラサラ髪に。

キューティクルが傷んでいるとパサパサしたり、枝毛や切れ毛が増えたり、髪の毛のまとまりが悪くなってしまいます。

 

④悩み別のヘアケア用品を揃える

  • 頭皮がカタくなってきた
  • 髪の毛が乾燥してパサつく
  • 夏場、頭皮の蒸れやミドル脂臭が気になる

といった個々のお悩みに対応したヘアケア用品を使うようにしています。

ゆうき
ゆうき

美容師さんに相談すると、いろいろ提案してもらえますよ。

 

  • 左:硬くなる頭皮をやわらかく保ち、髪にふんわりと立ち上がるボリューム感を与える
  • 右:ダメージを受けてパサつく髪にたっぷり水分を与える

 

  • 左:ドライヤー前に髪の毛に馴染ませると熱から保護。うるおいをキープしやすい
  • 右:ベタついた頭皮にスプレーするとサラサラに。イヤ~なニオイもリセット

 

自分に合うヘアケアを見つけよう

サラサラの髪の毛を作るためにできる事をたくさんあります。

すぐに試してほしいのはシャンプーを変える事。

特に洗浄力が強いシャンプーを使っている人は、アミノ酸系シャンプーをオススメします。

僕も改善の日々です。一緒にサラサラの髪の毛を目指していきましょう。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: