手にアクセサリーや腕時計を着けるなら手もキレイにしようぜ

メンズスタイルアップ

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

以前、脱毛サロンで「そうだよなぁ」って深く共感した話があります。

どんな話かというと、男なら一度は憧れるロレックスの腕時計について。

 

僕も先輩が着けているのを見て、カッコいいなぁと思ったことはあります。

そこで脱毛サロンのオーナーさんのひと言、

「でも着けてる人の手がボーボーだったらカッコよくないよね(苦笑)」

 

カッコいい腕時計を見せたい気持ちはわかるけれど・・・

というギャップが不思議だよなぁって話をしたんです。

 

これは「ロレックスの腕時計に見合う清潔感があるんじゃないの?」という示唆に富んだお話。

あなたはどう思われますか?

 

ブログを書いてる人
ゆうき@スタイルアドバイザー

男性の外見の悩みを解消して自信と魅力に変える、メンズスタイルアップのアドバイザーです。もって生まれた骨格・肌色などから似合うスタイルを分析したり、英国ブランドでのフィッター経験を活かしたお洋服作りをお手伝いできます。仕事の受注が増えなくて困っていた起業家さんが年商3,000万円を達成して黒字転換。35歳女友達ゼロの男性に6年ぶりの彼女ができたなどの成果があります。

自分の主観は絶対ではない

僕は脱毛を受ける前は、手に産毛がうっすらと生えていました。

今も定期的に処理するようにしています。

ただ脱毛するまでは「これが自分なんだ」と思って、あまり気にかけていなかったんですよ。

だからブランド腕時計を着けているのに地肌を気にしない感覚もわかるんですね。

 

自分のカラダは自分が一番見慣れています。

確かに産毛ごとき、どうってことないかもしれません。

ゆうき
ゆうき

せやかてそれは自分の主観なんですよ?

 

これを忘れると独りよがりになって、他人に好感を持たれない残念な人になってしまうかも。

「ロレックスの腕時計を着ける美意識があるのに、本人の手はちょっと・・・」

みたいな印象を持たれてしまうって事です^^;

 

清潔感は客観視が必要

他人に好感を持たれる男になるために客観視は絶対に必要です。

例えば自分はロレックスの腕時計を着けていてカッコいいと思うけど、

  • 女性が見たらどう感じるのかな?
  • 腕時計に一切興味ない子はどう思う?
  • 自分がカッコいいと思う人はどんな感じだっけ?

みたいに複数の視点で客観視してみる。

 

そこで浮かび上がった疑問をググったり、実際に女性に聞いてみるといいでしょう。

「自分で気になって調べる」という一連のアクションは、生きた学びになるハズです。

 

僕はそうした学び・気付きを通して、手をキレイにしようと思い至りました。

そしたら女性からの好感度が上がったし、自分もゴキゲンでいられるようになりました。

 

もし手にリングやバングル、ブランド腕時計を着けたいとお考えなら、

「それに見合う清潔感があるかな?」って自問自答してみましょう。

 

指や手の甲、手首周りのムダ毛がないほうがスッキリ見えるんじゃないか?

ムダ毛はなくて当たり前という価値観の女性に見られた時、好感を持たれる地肌に見えるだろうか?という風に。

ゆうき
ゆうき

ここまで読んでいる時点で学びはOK。あとは実践あるのみです。

 

清潔感は相手が感じるもの

清潔感は相手がキレイにしているなと感じることで成立します。

自分の主観だけを信じず、客観的に清潔感があるかを気にするバランスが大切です。

とりあえず手にアクセサリーや腕時計を着けるなら、手もキレイにされたほうがいいですよ。

ロレックスのエピソードみたいなマイナスのギャップにはお気を付けくださいね。

 

さいごまでお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

悩みは解消されましたか?

error: