旧ブログ復刻版

手首が細いメンズはバングルを着けよう|女性ウケも良くなります

痩せていて手首が細い男性の中には、肌を露出するのがニガテという人もいると思います。せやかて夏場も長袖を着続けるのはツライ。筋トレで鍛えればいいんだけど、手首を太くするのは難しい…
旧ブログ復刻版

映画マイ・インターンでお洋服を学ぶ。スタイルは”人”を語る

シニア・インターン制度で採用された主人公ベンがやってくるというお話。装いばかり注目されがちですが、人生経験豊富なベンの人柄や振る舞いも大変勉強になります。装いに見合う人間性を身…
旧ブログ復刻版

ビジネスシーンでブレザーは失礼?ネイビーブレザーはOKです

ブレザーもジャケパンに使える単品ジャケットの1つ。スーツほど固くしなくていいがジャケットは必要、といった場面で有効な選択肢の1つとなります。濃いグレーのスラックス、紐付きの革靴…
メンズスタイルアップ

N.(エヌドット)のオイル蓋交換は無印良品のポンプが良い

N.のオイルって「蓋を開けて逆さにして使う」ちょっと不便なタイプですよね(汗) 1適ずつしか出ないので時間もかかりますし、オイルが垂れて容器がベタベタになるのもストレス。そんな…
旧ブログ復刻版

ブレザーボタンのメッキ剥がれ・色落ちを直す方法

ブレザーボタンボタン表面のメッキが剥がれたり、色落ちしてショック・・・「元のキレイな輝きを取り戻したい!どうすればいいの?」と思った事はないでしょうか?ボタンのメッキはどうして…
旧ブログ復刻版

トラウザーズ(スラックス)のウエストがきつい時の対処法

スーツのトラウザーズには縫い代が残されていて、ウエストを広げることができます。お洋服のお直し屋さんに持っていけば、1週間くらいで直してもらえますよ。お直しを検討する際は、腰周り…
旧ブログ復刻版

21マイクロンウール解説|Super表記ウールとの良さの違い

マイクロン(マイクロメートル)は原毛の太さを表す単位。スタイル選びの目安です。市販のスーツが17~18マイクロンくらいの原毛を使っている事が多く、それに比べると21マイクロンは…
旧ブログ復刻版

スーツカンパニーで50代男性ジャケパンコーデ|みやびんさんコラボ

ジャケパンは、上下別々のジャケットとボトムス(スラックス、コットンパンツなど)を組み合わせるスタイル。着こなしの幅が広い優位点を持っています。例えば、スーツだと難しい軽快なスタ…
旧ブログ復刻版

シャッツマン(梅屋ドレス)で襟交換|クレリックシャツにリフォーム

交換後の襟はシャッツマンの型紙で作られます。襟の開きをやや抑えたワイドカラーといった感じ。ふんわりとした襟のロールが出るのは嬉しい。元のストライプと比べると、白襟が光を反射して…
旧ブログ復刻版

ドレスシャツの襟がボロボロ → リフォームする方法があります

今回ご提案する方法は「シャツの襟交換リフォーム」です。シャツ襟交換を専門でやっているお店さんに依頼して、まっさらな襟に付け替えてもらう事ができるんですよ。お店には郵送で依頼でき…
error: